top of page

プログラミング
クラス

~​論理的思考と成功体験を育む~

​プログラミングクラスの特徴

 近年、日本のビジネス社会ではIT人材の不足が叫ばれています。国内のWEBビジネスだけを例にとっても、市場規模は2010年の10兆円から2020年には47兆円と約4.7倍に拡大しています。

 学校教育の現場でもプログラミング学習を実施しているところが年々増加しつつあり、プログラミングは現代に必須のITスキルとなりつつあります。

 ダイバーシティスクールのプログラミング講座では、「Scratch」と呼ばれるビジュアルプログラミング言語を用いて、小学校低学年の子どもでも楽しみながら学ぶことが出来るコースを設けております。

子どもでも学ぶことが出来る「Scratch」ですが、その応用範囲は多岐にわたります。追加のプラグインを導入することで、現在進歩が目まぐるしいAI学習のプログラミングも可能となっています。

 「Scratch」を一通り学習し終わった後や、高校生以上の生徒さんには、「Python」というAI学習の分野で最もメジャーな言語に移って、実践で通用する学びを提供します。

 ステップアップするためのカリキュラムをご用意しておりますが、プログラミングを学ぶ際に重要となるのが「楽しみながら学ぶ」という事です。

 カリキュラム外のことでも、生徒一人一人のやりたいことに合わせたプログラミングを行うことで、楽しむという事を重視していきます。プログラミングに年齢は関係ありません、一度スキルが身に着けば、様々な分野で応用が可能なプログラミングを、学んでみませんか?

スクラッチ.png
Scrach実行画面
bottom of page